So-net無料ブログ作成
135mm F2.8 [T4.5] STF ブログトップ
- | 次の30件

遅い春 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

山沿いでは少し遅れて春がやって来ます。平地ではすっかり桜が散ってしまった頃、里山の一本桜が控え目に咲き誇っていました。

DSC09602 (1).JPG


タグ: 植物 STF
nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

カタクリの花 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

山里でカタクリの群生をみつけました。あいにくの雨で花は閉じかけていましたが、「春の妖精」と呼ばれるだけあって、独特の存在感を放っていました。雨が降っていなければ、6枚の花びらは後ろの方まで反り返っているはずなのですが、本来の姿を見られなくて残念でした。カタクリは非常に面白い植物で、発芽から花が咲くまでに7~8年もかかるそうです。その代わり寿命は長く、40~50年にも及ぶとか。しかも春先の2週間程度開花した後は地下で休眠状態に入ってしまうそうです。何ともマイペースな妖精です。球根(鱗茎)に蓄えられた澱粉から片栗粉が作られるのはご存知の通りですが、最近ではほとんどの片栗粉はカタクリからではなく、ジャガイモやサツマイモから作られているそうです。

DSC09511.JPG

DSC09507.JPG

DSC09516.JPG

DSC09502.JPG


nice!(31)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

野の花 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

この時期は桜にばかり目が行きがちですが、他の草花も元気に花を咲かせています。

DSC08989.JPG

DSC08975.JPG

DSC08973.JPG

DSC08997.JPG

DSC08969.JPG


タグ: 植物 STF
nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

咲き始めました (Part 2) [135mm F2.8 [T4.5] STF]

暖かい日が続いて、一気に色々な花が咲いてきました。遅れていた梅と、もうすぐ咲き始める桜が同時に見られそうです。

DSC08943.JPG

DSC08941.JPG

DSC08937.JPG

DSC08953.JPG

DSC08948.JPG

DSC08955.JPG

DSC08960.JPG


タグ: 植物 STF
nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

咲き始めました [135mm F2.8 [T4.5] STF]

陽が差すと暖かく感じることも多くなってきた今日この頃。色々な花が咲き始めました。しかし週末ごとに天気が崩れる魔の連鎖を断ち切りたいものですね。

DSC08909.JPG

DSC08908.JPG

DSC08924.JPG

DSC08890.JPG

DSC08926.JPG


タグ: 植物 STF 35G
nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

落陽 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

陽が落ちるのが早くなりましたね。

DSC07226.JPG

DSC07181.JPG

DSC07215.JPG

DSC07235.JPG


タグ:夕日 STF
nice!(39)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

薔薇と野草 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

品種改良され、大切に育てられた薔薇も美しいですが、自然の中で脈々と命をつないできた野に咲く花々もまた同様に美しいと思うのです。

DSC05410.JPG

DSC05402.JPG

DSC05400.JPG

DSC05453.JPG

DSC05420.JPG

DSC05456.JPG

DSC05476.JPG


タグ: 植物 薔薇 STF
nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

選手交代 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

梅雨の合間に近所を散歩してみると、明らかに入梅前とは咲いている花が違うことに気付きました。紫陽花の季節もそろそろ終わりですね。

DSC05234.JPG

DSC05210.JPG

DSC05221.JPG

DSC05227.JPG


nice!(30)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

猫視眈々 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

ちょっと大物を狙い過ぎではないですか?

DSC04071.JPG


タグ: 動物 STF
nice!(31)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

笑う門には [135mm F2.8 [T4.5] STF]

今年の5月にブログを始めて約8ヶ月が経ちました。今までにご訪問いただいた全ての方々、nice!やコメントを下さった皆様には心よりお礼を申し上げます。拙い写真の発表の場として始めた当ブログですが、単なる自己満足やプライベートな日記に終わらないように、少ない引き出しからできる範囲で何らかの情報を盛り込むよう心がけて来たつもりです。結果的にそれは不確かな事やうろ覚えな事を調べ直すことにつながり、自分自身にとっても非常に良い勉強になりました。また、皆様に見ていただけることが写真を撮ることに対する大きなモチベーションになりました。お付き合いいただき、どうもありがとうございました。

来年も初心を忘れず、しかし肩肘張らずに愉快にやって行こうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。皆様にとって来年が、楽しく実りある1年になりますように心からお祈り申し上げます。

DSC01662.JPG

DSC01647.JPG

DSC01644.JPG

DSC01649.JPG

DSC01655.JPG

DSC01658.JPG


タグ: 大晦日 STF
nice!(19)  コメント(13) 
共通テーマ:アート

秋薔薇再び [135mm F2.8 [T4.5] STF]

この時期に咲く薔薇も多いですね。先月とは違う場所で、再びSTFを使って撮りました。

DSC00943.JPG

DSC00938.JPG

DSC00977.JPG

DSC00979.JPG

DSC00948.JPG


タグ: 植物 薔薇 STF
nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

七五三 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

現在、七五三シーズン真っ只中といった感じで、どこの神社に行ってもおめかしした親子に出会えます。昔は幼児の死亡率が高かったため、子供が無事に成長したことを祝う風習として七五三が定着しました。一方、栄養状態、衛生環境、医療技術が向上した現在においては、3歳、5歳、7歳は単なる通過点に過ぎないのかも知れません。しかし、我が子の成長を喜ぶ親御さんの気持ちは今も昔も変わらないでしょう。そんな親の愛情が、この年中行事を脈々と受け継いで行く原動力となっているのだと思います。

DSC00298.JPG

DSC00324.JPG

DSC00310.JPG

DSC00301.JPG

 


nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

秋薔薇 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

薔薇は春に咲くものだけではなく、秋に咲くものも多いですね。秋薔薇には青空が似合います。

DSC00193.JPG

DSC00188.JPG

DSC00191.JPG

DSC00189.JPG

DSC00196.JPG


タグ: 植物 薔薇 STF
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

晴れの特異日 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

11月3日は文化の日。1946年のこの日に日本国憲法が公布されました。ところで、11月3日は晴れの特異日であることでも知られています。特異日とは、ある気象現象が前後の日と比較して明らかに高い確率で起こる日のことです。確かに文化の日に雨が降った記憶がありませんね。晴れの特異日は他に1月16日や6月1日などがあるそうです。もちろん雨の特異日もあります。3月30日や9月12日がそれです。

今日も毎年の例に漏れず、素晴らしい秋晴れでした。風もなく、暖かい一日でした。青空を見上げると、柿や銀杏がたわわに実っていました。食欲の秋の到来です。

DSC00157.JPG

DSC00165.JPG

DSC00288.JPG

DSC00291.JPG


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

残暑 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

モミジやイチョウが色づくまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

DSC08486.JPG

DSC08445.JPG

DSC08447.JPG

DSC08441.JPG


nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

今年の夏は… [135mm F2.8 [T4.5] STF]

ちょっと暑すぎて参りますワン!

dog_animated.gif


タグ: 動物
nice!(18)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

早朝の公園 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

早起きは三文の得と言いますが、早朝の公園は気持ちが良いものです。陽が高くなる前の木陰には涼しい風が流れ、犬も人間もリフレッシュできます。都心に残るこの森では、人々は思い思いの方法で朝の空気を楽しんでいました。

DSC08483.JPG

DSC08406.JPG

DSC08408.JPG


タグ: 自然 公園
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

ひまわり [135mm F2.8 [T4.5] STF]

ひまわり(向日葵)は北米原産のキク科の植物です。丸い大きな花が咲くと思っていましたが、実は1つの種になる部分が、それぞれ独立した小さな花なのだそうです。そう言われれば、真ん中の大きな丸い部分が種になる前は小さな雄しべと雌しべが無数に集まっていますね。ヨーロッパを経てロシアに渡り、そこで食用油としての利用が盛んになり、その後17世紀に日本に伝来したと言うことです。太陽をイメージさせるその花は、誰もが認める夏の象徴ですね。

DSC08420.JPG

DSC08418.JPG

DSC08427.JPG


nice!(13)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

青い薔薇 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

赤い薔薇の他にも、品種改良により様々な色の薔薇が作り出されました。白い薔薇は清楚で気品がありますね。黄色の薔薇は100年程前に完成した比較的新しいものらしいです。しかし、数ある色の中で、青い薔薇だけは未だ完成していないというから驚きです。青い色素を持つ原種が存在しないためらしいですが、バイオテクノロジを駆使して誰かが作り出してしまう日が来るのもそう遠くないかも知れません。

rose3.JPG

rose2.JPG

rose7.JPG

rose6.JPG

 


タグ: 植物 薔薇 STF
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

赤い薔薇 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

薔薇は古くからヨーロッパを中心に品種改良が進み、星の数ほどの種類があります。今も新しい品種の開発競争が繰り広げられており、形や色のバリエーションは増える一方です。しかし、薔薇から連想する色は、やはり赤かピンクでしょう。フランス語でもロゼと言ったらピンク色を意味しますからね。今日は赤やピンクの薔薇の写真を集めてみました。使用したレンズはSTFです。

rose4.JPG

rose5.JPG

rose1.JPG

rose8.JPG

 


タグ: 植物 薔薇 STF
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

草花色々 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

今の季節は色々な花が咲いていて楽しいですね。直径2ミリメートル程の小さな花の1本1本に小型の蟻がよじ登っていました。おいしい蜜が出ているのでしょうか。

plant9.JPG

plant7.JPG

plant10.JPG

plant6.JPG

plant4.JPG

 


タグ: 植物 STF
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

シオカラトンボ [135mm F2.8 [T4.5] STF]

水辺にはシオカラトンボがたくさん飛び交っていました。シオカラトンボの名前の由来は、オスの体が白い粉をふいたようになり、それが塩に見えるからなのだそうです。イカの塩辛とは関係ないのですね。

ね。shiokaratombo1.JPG

shiokaratombo2.JPG

 


タグ:昆虫 トンボ STF
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雑木林の植物 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

雑木林の木陰に白い小さな花を付けた植物が群生していました。

plant1.JPG

plant3.JPG

plant2.JPG

 


タグ: 植物 STF
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

あじさい(3) [135mm F2.8 [T4.5] STF]

紫陽花のシーズンもそろそろ終わりに近づいてきました。普通の紫陽花の写真はもう見飽きた頃だと思いますので、今日はちょっと違った紫陽花を。写真は光と影のアート。木漏れ日が見慣れた紫陽花を特別な表情に変えてくれました。

ajisai7.JPG

ajisai6.JPG

ajisai9.JPG


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

梅の花 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

かなり季節はずれになってしまいましたが、今年の梅の写真をご紹介します。レンズはSTFを使っています。最後の1枚だけDT16-105です。梅の花は小さいですが想像以上に立体的なので、クローズアップで撮るときに、絞りを開けてしべの先端にピントを合わせると何だかボケボケな感じになってしまうことがわかりました。引きで撮って枝ぶりを表現すると、何となくそれらしくなるような気がします。来年はもう少しうまく撮れるといいな。2枚目の黄色い梅は蝋梅と言う種類で、花びらが蝋細工のような質感をしています。

ume3.JPG

ume2.JPG

ume1.JPG

ume4.JPG

 

 


タグ: STF
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

SAL135F28 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

135STF.JPG

個人的にはαの純正レンズで35Gと双璧を成すのがこのSTF(Smooth Trans-Focus)ではないかと思っています。このレンズはスムーズなボケを実現するために「アポダイゼーション光学エレメント」という特殊効果フィルターを内蔵しています。つまり美しいボケのために生まれたレンズなのです。

写真を始めてから、いつかはSTFが使いたいと思っていましたが、マニュアルフォーカス(MF)を使いこなせるかどうかが不安でした。そのため、散散オートフォーカス(AF)が使える135mmF1.8ZAとどちらにするか悩みました。STFに決めた理由は、やはりボケのスムーズさでした。購入前に諸先輩方の両レンズでの作例をいくつも比較検討させていただいた結果、ZAも決して悪くはないのですが、STFのボケの美しさは、AFが使えないと言う欠点を考慮しても余りある長所であるという結論に達しました。実際使ってみて、例えば背景の小枝などの細い線が、2重にも切れ切れにもならずに溶けるようにボケてくれることが確認できました。おかげで背景がうるさくならずにきれいに整理されます。これにより主題が浮き上がるように強調されて、まるで写真がうまくなったかのような錯覚に陥ります。α700との組み合わせでは、心配されたMFでの歩留まりもそれほど落ちないで済みました(とは言っても私の腕ではジャスピン率は5割以下ですが)。ペンタックスの拡大アイカップ(O-ME53)というアクセサリーを使用するとファインダ像が1.18倍に拡大されて、随分MFがやりやすくなります。O-ME53はαの標準アイカップと交換するだけで違和感なく使えますので、ファインダの小さなα200やα300に付けて使用している人も多いようです。STFについて気付いた点を以下に列記します。
【長所】
・ピントの合ったところのシャープさは超一級品で、空気感まで写し撮ります
・合焦点から外れるに従ってスムーズにボケる様はこのレンズでしか味わえない独特の味です
・金属の鏡筒はしっかりとした作りで信頼感があります
・ペンタックスのFAレンズを彷彿とさせる絞りリングは、リング操作によりプログラムモードから絞り優先モードに瞬時に切り替えができて非常に便利
・ポートレートや花撮りはもちろん、風景を撮ってもシャープさが生きてきます
・絞り開放でも周辺減光や像の甘さが全く感じられないほど余裕の設計
・質感の高いフードが付属
【短所】
・AFが使えない。ファインダ内の合焦表示さえも機能しない完全MF仕様
・フォーカスリングが若干重い。もう少し軽い方が操作しやすいと思う
・明暗の強いエッジ部ではパープルフリンジが出ることがある
・ずっしりとくる重さ
このように完全無欠のレンズではありませんが、MFで写真を撮ることを楽しくさせてくれる素晴らしいレンズです。フォーカスが合ったところの解像度は恐ろしく高く、どこまで拡大しても解像しているのに驚かされます。下の黄色い花の作例のオリジナル画像では、しべに付着した花粉の一粒一粒まで写っています。それでいて合焦していない部分にかけては水彩画のように実にスムーズにボケて行くからやめられません。おかげでお散歩時の装着率はこの重さ(カメラ本体よりも重い730g)にも関わらず、35mmF1.4Gと首位を分け合うほど使用頻度の高いレンズです。このSTFと35Gがある限り、αからは離れられません。

flowerSTF1(f5.6).JPG

flowerSTF2(f4.5).JPG

flowerSTF3(f4.5).JPG


 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ランカウイ島 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

マレーシアの西岸にもビーチリゾートがたくさんあります。その一つPulau Langkawi(マレー語でPulauは島、Langは鷹、Kawiは大理石の意)も素晴らしい場所です。淡路島ほどの大きさのこの島にはヨーロッパから訪れる人も多く、シンガポールからの飛行機の中にはロシアからの人々が多く見受けられました。海水の透明度という点では東海岸のレダン島には及びませんが、風光明媚な美しい島です。滞在したビーチ(Tanjung Rhu)は空港から離れた北側に位置しているので、とても静かな所でした。

もう少し見たい方はこちらもどうぞ。

langkawi1.JPG

langkawi2.JPG

langkawi4.JPG

langkawi3.JPG

langkawi5.JPG

langkawi6.JPG

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

桜のシーズンは終わってしまいましたが、あまり季節はずれにならないうちに今年の桜の写真を何枚かアップしておこうと思います。桜の写真は難しいですね。主題を明確にしておかないと、何だか散漫な感じになってしまいます。まだまだ修行が必要です。さて、今回のロケーションは神田川です。明治通りから椿山荘あたりまでの区間の桜は見事で、両岸に遊歩道が整備されているので散歩コースとしても最適です。

使用したレンズはSTFを中心に、35GとDT16-105mmF3.5-5.6の3本です。αの純正レンズはボケが美しいことが特徴だと思うのですが、特にSTFと35Gは格別だと思います。この2本があるからαを使い続けていると言っても過言ではありません。

もう少し見たい方はこちらもどうぞ。

sakura7.JPG

sakura6.JPG

sakura5.JPG

sakura4.JPG

sakura3.JPG

sakura2.JPG

sakura1.JPG

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
- | 次の30件 135mm F2.8 [T4.5] STF ブログトップ