So-net無料ブログ作成

湯ヶ島温泉 [ZZ-R1100]

温泉に浸かろうと思い立ち、ツーリングを兼ねて湯ヶ島温泉に行って来ました。平地の天気は晴れ。夏用のメッシュジャケットで丁度良い気候でした。ところが箱根を越えて伊豆半島入りしようとしたところ、山の上は気温が低く濃い霧が立ち込めています。おかげで身体の芯まで冷えてしまって、早く温泉に入りたくて仕方がなくなりました。そこで、予定していたルートを変更し、伊豆スカイラインを冷川まで行き、湯ヶ島までを最短距離で結ぶ静岡県道59号線に進路を取ることにしました。59号線は道幅が1.5車線くらいの峠道で、鬱蒼とした山の中で更に道幅が狭くなるところもあります。一瞬このまま進んでも大丈夫だろうかと不安になる場面もありましたが、交通量が少なく、全舗装されていて、特に問題なく走行することができました(ちなみに以前走ったことがある西伊豆町側の59号線は更にワイルドな「険道」でした)。途中の集落では田植えの準備が進められていて、その水田の下には大規模なわさび田も見られました。清らかな水で育ったお米はさぞ美味しいことでしょう。

DSC02794.JPG

水を張った水田では田植えの準備中。その下の渓流沿いには青いネットがかけられた「わさび田」が見える。

湯ヶ島温泉は天城山中を流れる狩野川(かのがわ)沿いの温泉地で、いくつかの温泉旅館や日帰り入浴施設が点在しています。泉質は伊豆半島の温泉の特徴である硫黄臭がなく透明なサラッとしたお湯です。古くから文人に愛され、川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した旅館がこの地にある「湯本館」だそうです。「天城越え」で有名な浄蓮滝までは3kmくらいのところになります。

DSC02799.JPG

目的地に到着すると脇目も振らずに温泉に飛び込みました。全身がじわじわと弛緩して行くのを感じます。露天の湯船からふと木々を見渡すと、淡い緑が清清しく揺れていました。渓流の音を聞きながら冷えた身体をしっかりと温めて帰路に就きました。

DSC02803.JPG


nice!(38)  コメント(10) 

nice! 38

コメント 10

ナビパ

気象や標高の変化によるライダーに与える影響は大きいですね。
そんな全身で感じるツーリングがBIKEの魅力なのかもしれません。
そんな時は相棒のZZRが頼りになりますよね。
温泉が最高だったでしょう。^^b
by ナビパ (2016-05-03 11:06) 

ZZA700

ナビパさん
オートバイは全身が剥き出しなので、気温の他、雨や風の影響を直接受けます。しかし、ナビパさんがおっしゃるように、それもまた二輪車の醍醐味なのかも知れません。日本全国を一緒に走ってきたZZ-Rは頼もしい相棒です。
ツーリングに温泉は今や不可欠なものになっています^^;
by ZZA700 (2016-05-03 14:04) 

たくや

気持ち良さそうですね~いいな~
by たくや (2016-05-03 18:59) 

slowhanded

箱根付近は真夏でも上着が必要になるくらい冷え込むことも
ありますので、この時期ではまだ真冬装備を持ち合わせた方
が良いくらいかもですね。(;・∀・)

さぞ温泉に浸かったときの幸福感はハンパなかったことでし
ょうな。ε-(;ーωーA フゥ…
by slowhanded (2016-05-03 20:07) 

ZZA700

たくやさん
新緑の山道も、渓流沿いの露天風呂も気持ちが良かったですよ~♪
たくやさんも早く乗れるようになると良いですね。
by ZZA700 (2016-05-03 23:26) 

ZZA700

slowさん
箱根を甘く見ていました^^;
この時期は冬用の革ジャンが必要だったようです。
温泉の温もりが有難かったですよ。
by ZZA700 (2016-05-03 23:28) 

さる1号

ツーw温泉、いいですねー
自分もようやく始動開始でオイル交換終了
5日はツーしてきます
でも近場ですが^^;
by さる1号 (2016-05-04 09:48) 

ZZA700

さる1号さん
ZZRに乗れるまでに回復されて何よりです。
今の時期が走っていて一番気持ちの良い季節ですので
思う存分楽しんで来て下さい。
by ZZA700 (2016-05-04 12:17) 

gillman

カッコいいバイクだなぁ。

by gillman (2016-05-06 11:07) 

ZZA700

gillmanさん
どうもありがとうございます。
このマシンとの付き合いはもう22年にもなりました^^;
by ZZA700 (2016-05-06 13:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。