So-net無料ブログ作成

P-1哨戒機 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

中東、南沙諸島、東シナ海をはじめ、世界の様々な地域できな臭い今日この頃。空を見上げると最近頻繁に見かける航空機があります。太平洋から超低空飛行で基地に帰って行くその機体は、P-3C哨戒機の後継機として導入された最新鋭のP-1哨戒機でした。P-1哨戒機は機体から主要装備品までを総国産化した初めての哨戒機です。設計と組み立てを川崎重工業、エンジンはIHI、主翼と垂直尾翼を富士重工業、胴体を三菱重工業、レーダは東芝、音響システムをNEC、逆探知機を三菱電機が担当しています。1機当たりの価格は205億円とされ、すでに10機以上が配備されており、最終的には70機になる予定だそうです。写真で尻尾のように見える棒状の物は磁気探知機(MAD)で、潜水艦による僅かな地磁気の乱れを検出するための装備です。胴体の一番太い部分(主脚の間のやや後方に四角く縁取りされた部分)に38個の穴があいているのが見えますが、そこからソノブイと呼ばれる水中マイクが付いたブイを海中に投下し、潜水艦からの音波を収集し解析します。このような物が必要なくなれば、もっと他に税金を使えるようになると思うのですが、果たしてそんな日は来るのでしょうか。

DSC07703 (1).JPG

DSC07710 (1).JPG


nice!(33)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

nice! 33

コメント 8

yu-papa

初めて見る機体です^^
by yu-papa (2015-12-02 21:35) 

さる1号

やたらとチョッカイ出してくる国が近くにありますからねぇ
哨戒機に頑張ってもらいたいです
by さる1号 (2015-12-03 06:45) 

ナビパ

名だたるメーカー名が揃い踏みですね。
総合設計は自衛隊かな。。。委託して三菱?
飛行機好きにはたまらないでしょうね。
願うはひとつ 平和な世の中ですね。
by ナビパ (2015-12-03 07:15) 

ZZA700

yu-papaさん
まだ全国で10機ほどだそうですので、飛んでいない地域もあるかも知れませんね^^
by ZZA700 (2015-12-03 08:07) 

ZZA700

さる1号さん
独自の論理を持った国と上手くやって行かなければなりませんので大変ですね。国v.s.国となると、どうしてこんなにややこしくなるのでしょうね^^;
by ZZA700 (2015-12-03 08:12) 

ZZA700

ナビパさん
防衛省技術研究本部と川崎重工業が主体となって開発・設計されたようですね。川崎重工業はP-3Cをライセンス生産していた経緯もあるのだと思います。
おっしゃる通り、平和が一番ですね。
by ZZA700 (2015-12-03 08:19) 

らしゅえいむ

平和とか言いますが、
株式市場では
防衛関係産業の株価が注目されています。
これからは、「くるっ!」って。
by らしゅえいむ (2015-12-04 21:24) 

ZZA700

らしゅえいむさん
そうですか、、、。残念ながら世界中できな臭くなっていることの裏づけでもありますね(;_;)
by ZZA700 (2015-12-04 23:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。