So-net無料ブログ作成

ワックスがけ [BMW 325i Touring]

洗車をしてワックスがけをすると、クルマがピカピカになり生き返ったように見えます。2~3時間かけて丁寧に磨き上げたクルマには頬擦りしたくなるほど愛着が湧いてくるものです。ワックスの種類によって艶の深みや撥水耐久性が違ってきますので、ワックス選びは重要です。ここ数年愛用しているカー・ワックスはウィルソンのプロックス・プレミアムという製品で、メーカーの宣伝文句によると「最高級の植物性天然カルナバロウ“プライムイエローカルナバ”を贅沢に使用」しているということです。確かに艶や耐久性はかなり優秀な部類だと思います。また、他のワックスのような石油系溶剤の臭いがなく、オレンジに似たフルーティな香りがするところも気に入っています。今までに色々な種類のワックスを使用して来ましたが、カルナバ・ワックスという天然の蝋は艶に深みがあって良好に仕上るような気がします。また、撥水耐久性に関しては、蝋成分の含有率が高いことがポイントではないかと思います。ワックスを選ぶ時にはこれらの2点を重視しています。

ボディーに深い艶を与えてくれるカルナバ・ワックス(カルナウバ蝋とも言う)ですが、この素材はブラジルロウヤシ(またはカルナウバ椰子)というシュロに似た植物から採取される天然素材だそうです。上質なワックスはブラジル北部に生息するブラジルロウヤシからしか採れないということです。しかもワックスを採るヤシの木は植林したものではなく、100%自生しているものだそうです。ブラジルロウヤシは乾燥から身を守るため、葉の表面に粉を吹いたように蝋を分泌します。これを集めて精製したものがカルナバ・ワックスとなるのです。木の上部の先端付近にある柔らかい若葉からの分泌物が上等なワックスとなるため、高値で取引されます。これは全体の20%ほどの量しか採れないということです。この時代においてもなお化学合成した材料よりも天然のカルナバ・ワックスの方が優れているというのですから、自然の恵みの偉大さを感じます。

DSC08462.JPG

エンジンフードに映る空

DSC08467.JPG

DSC08460.JPG

DSC08470 (1).JPG

ルーフもピカピカ♪


nice!(22)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

nice! 22

コメント 8

ナビパ

この季節の洗車にワックス掛けは大汗をかいて大変ですが磨き終わった後の満足感はなんとも言えませんね。
映り込みの綺麗さで苦労の後がよくわかりますよ。d(^_^o)
by ナビパ (2014-07-30 21:07) 

たくや

発色の良さはカルバナが一番ですね~
最近は、納車時にグラスコーティングしてたまにブリスかけるだけで楽してますよ(笑)
by たくや (2014-07-30 22:00) 

slowhanded

ん~、まさしくピッカピカですなぁ。( ̄▽ ̄)b グッ!
カルナバ蝋のワックスは決まると最高の仕上がりになるのですが
そうなるまでも手間も一級品なのでslow初号機にはあまり使う事
はありませんでしたな。。。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
by slowhanded (2014-07-30 22:25) 

さる1号

この時期、ワックスかけていると眩暈がしてきます
2時間炎天下で洗車+ワックスかけしているとフラフラになりますね
でも昔ながらの固形が好きで^^;
by さる1号 (2014-07-31 06:45) 

ZZA700

ナビパさん
夏のワックスがけは重労働ですよね^^;
でもその後1〜2週間はご機嫌でいられますので頑張っちゃうのです。
by ZZA700 (2014-07-31 08:31) 

ZZA700

たくやさん
今は色々と優れた商品が出ていますよね。
でも艶の深みではカルナバワックスが一番ではないかと思います^^
by ZZA700 (2014-07-31 08:34) 

ZZA700

slowさん
確かに面倒なのですが、その分耐久性も良いのでそう頻繁にしなくても良いという利点もあります(^^)v
by ZZA700 (2014-07-31 08:38) 

ZZA700

さる1号さん
案の定、軽い熱中症になりました^^;
艶の深みと耐久性を考えると固形になりますよね。
by ZZA700 (2014-07-31 08:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。