So-net無料ブログ作成

Jewelry [50mm F2.8 Macro]

宝石の歴史はおそらく人類の歴史と同じくらいの長さを持っているのではないでしょうか。石器時代よりも遥か昔から、人々は石に特別の価値を見出してきました。現代では装飾品や財産としての価値が一般的ですが、権力や信仰の象徴として用いられることもありました。特別の力を持っているとして、パワーストーンなどと呼ばれる石もあります。なぜ人は時代や洋の東西を問わず石に魅せられてきたのでしょう。私にはその正確な理由はわかりませんが、いずれの価値観においても、人の手では作り出せない美しさ故に、自然への畏敬の念を抱く気持ちが根底にあることは確かなような気がします。ところで、人間以外でもカラスは宝石好きらしく、光り物を集めるという話を良く聞きます。もしかしたら、カラスも自然への畏敬の念を感じているのでしょうか。

先日、手作りアクセサリーを作っている知人に頼まれてブツ撮りに挑戦しました。地明かりだけで撮ったので平坦な写真になってしまい、反省しきりです。次にチャンスがあれば、きちんとストロボやレフ板を使って、もっと石の魅力を引き出せるよう頑張りたいと思います。

DSC04574.JPG

DSC04516.JPG

DSC04583.JPG

DSC04578.JPG

DSC04547.JPG

DSC04580.JPG

DSC04503 (1).JPG


nice!(32)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 32

コメント 4

さる1号

自然の中の綺麗な石には魅力を感じますが、奥さんの箱の中の石には魅力を感じません^^;
美しさより辛さの方が大きくて・・・・(汗)
by さる1号 (2013-08-25 06:16) 

ZZA700

さる1号さん
世の男性たちは多かれ少なかれ同じような気持ちを抱えているかと…^^;
by ZZA700 (2013-08-25 07:55) 

たくや

↑特に何とかカットが(笑)
by たくや (2013-08-25 13:50) 

ZZA700

たくやさん
ぷぷぷ^m^
by ZZA700 (2013-08-26 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。