So-net無料ブログ作成

晩秋の草木 2 [135mm F2.8 [T4.5] STF]

晩秋を求めて散策をしましたが、期待していたような紅葉には出会えませんでした。しかし、そのおかげで他の植物に目を向けることができたと言えるかも知れません。2枚目の写真の、ススキとは少々趣の異なる花穂をつけた植物は、南米原産のパンパスグラスというイネ科の植物だそうです。パンパとはアルゼンチンの草原地帯の呼称ですから、アルゼンチン辺りが原産地なのでしょうか。4枚目はススキです。

DSC00168.JPG

DSC00437.JPG

DSC00461.JPG

DSC00214.JPG

DSC00430.JPG

DSC00434.JPG

DSC00426.JPG


nice!(27)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 27

コメント 6

COLE

この時期、春とは違う草木の変化は
寂しさと優しさとを感じさせてくれますね
by COLE (2012-11-24 20:19) 

ZZA700

COLEさん
寂しさは誰もが感じることと思いますが、優しさをお感じになるとは素敵な感性ですね。確かに秋の花は派手なところがなく控え目な感じがしますね^^
by ZZA700 (2012-11-24 22:24) 

さる1号

ススキは寂しげですがパンパスグラスは華やかな感じがありますね

by さる1号 (2012-11-25 09:45) 

kimiko

一月前、仙石原のススキ野原を見てきました~
それはそれは美しい光景でしたが、停車チャンスなく撮影はあきらめました;;
背丈があり穂のフサフサも豪華なパンパスグラスの草原…なんて見てみたいですねー♪^^
by kimiko (2012-11-25 11:17) 

ZZA700

さる1号さん
真上にすっと伸びる花穂が元気に見えるせいでしょうか。それとも密集の具合でしょうか。植物も十人十色で面白いですね^^
by ZZA700 (2012-11-25 16:06) 

ZZA700

kimikoさん
私も一ヶ月前くらいにススキを横目に仙石原を通りましたよ。平日にもかかわらず駐車場は大変混雑していて、そのまま通り過ぎました。近くに泊まって早朝に歩いて見に行くのが良いかも知れませんね。パンパスグラス、原生地ではどんな様子なのでしょうね。見てみたいです^^
by ZZA700 (2012-11-25 16:14)