So-net無料ブログ作成

等々力渓谷 [nature]

東京都世田谷区の最南部に23区内で唯一残った渓谷と言われる等々力渓谷があります。東急大井町線の等々力駅付近に架かる「ゴルフ橋」(下の写真にある赤い橋梁の橋)から谷沢川沿いに、多摩川との合流地点までの約1km区間がそれです。等々力渓谷は多摩川水系の谷沢川が10万年前後の年月をかけて武蔵野台地を削ってできた谷です。谷の深さは約10mあります。渓谷の上を横切る環八通りは慢性的に大渋滞ですが、そんな喧騒も忘れてしまうくらい鬱蒼とした木々が残っており、遊歩道や庭園が整備されて、散策にはもってこいの場所です。途中に古墳があったり、湧水が湧いていたり、等々力不動尊があったりと、短いながらも見所がたくさんあります。等々力渓谷の湧水群は2003年に東京の名湧水57選に選ばれているということです(どうして57選なのかは不明)。ちなみに「ゴルフ橋」の名は、この橋が1931年に開業した玉川ゴルフコース(後に等々力ゴルフコースに改称)へ行くために作られたことに由来するそうです。このゴルフ場は鳩山一郎氏(当時の文部大臣)によって企画され、五島慶太氏(東急電鉄の創業者)によって事業化されました。しかし1939年に閉鎖されて高射砲陣地となり、今は玉川野毛町公園や公務員等々力宿舎などになっています。

DSC04380.JPG

DSC04370.JPG

DSC04376.JPG

DSC04378.JPG

DSC04372.JPG

DSC04363.JPG

DSC04374.JPG

DSC04358.JPG

DSC04361.JPG


nice!(31)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

nice! 31

コメント 9

slowhanded

何より都会のど真ん中にこれほどの場所があること自体が
驚きだったりします。(;゚д゚)!?

そういえばここでカワセミくんも見られると聞いたことが
あったなぁ。^^
by slowhanded (2011-05-17 21:51) 

ZZA700

slowさん
東京23区内にこのような渓谷が残されていたのには私も驚きました。
谷の上と下では全く別世界なんですよ。
現在の川は清流とは言い難いですが、以前はカワセミさんも住んでいたかも知れませんね。
by ZZA700 (2011-05-17 22:51) 

Pin-BOKE

なるほど、ゴルフ橋ですか・・・。色々と名称の由来があるものですね。
by Pin-BOKE (2011-05-18 18:33) 

ZZA700

Pin-BOKEさん
名前の付け方に昭和初期の匂いがしますね。
by ZZA700 (2011-05-19 01:01) 

まっちゃん

なつかしいです。
子供の頃よく自転車で等々力渓谷は遊びに行きました。
初詣は等々力不動尊でした。
近くに釣り堀があったんですよ。
by まっちゃん (2011-05-19 16:19) 

ZZA700

まっちゃんさん
そうですか、このお近くで幼少の頃を過ごされたのですね。
水に入ったり、ザリガニを釣ったり、斜面を駆け登ったり
子供にとっては色々できて楽しそうですよね。
釣り堀はもうなくなってしまったでしょうか。
みつけることはできませんでした。
by ZZA700 (2011-05-19 23:52) 

kimiko

テレビ番組で紹介されたのを見て、こんなに自然がいっぱい残っていたなんて、と、感激でしたねぇ。
さいきん、玉川、駒沢、目黒通りなど通る機会がふえて、等々力の文字を目にするたび寄ってみたい衝動に駆られます。。

シャゲ…そういえば彫刻の森で20分くらい張りついて撮ったような…(≧∀≦*
by kimiko (2011-06-05 12:59) 

kimiko

↑まちがえました~、、シャガです。^^;
ゆれてるかんじも素敵ですー♪

by kimiko (2011-06-05 13:53) 

ZZA700

kimikoさん
今年はシャガの花の当たり年ではないかと思うほど
あちらこちらで良く目にしました。
この花は色のコンビネーションが素敵ですよね。
私も好きな花の一つです。
等々力渓谷は都会に残された秘境といった雰囲気でお薦めできる場所です。
なかなかご所用のついでにという気分にはならないかも知れませんが
小一時間で充分に歩けますので、等々力不動尊へのお参りと併せて
一度ご計画してみてはいかがでしょうか。
by ZZA700 (2011-06-05 22:19)