So-net無料ブログ作成

さようなら赤プリ [その他]

東京の赤坂見附に私の好きな建物があります。通称「赤プリ」と呼ばれるグランドプリンスホテル赤坂の新館です。水晶を連想させる角柱を並べたような外観は気品とオリジナリティに溢れています。しかし残念なことに、このホテルは2011年3月31日をもって閉館され、新館は取り壊される予定だということです。

この建物の設計は故・丹下健三氏の手によるものです。新宿の東京都庁舎、シンガポールのUOB Plaza(詳しくはこちらを参照)と並んで、私の好きな丹下作品の一つです。美しい外観のみならず、部屋の配置も独創的かつ機能的になっています。角柱状のユニットを実にうまく活用して、ホテルの全室が角部屋になるように工夫されているのです。部屋に入って驚くのは、角柱が階段状にせり出してゆく構造とチェッカード・フラッグ状の窓の配置が故に、見晴らしを犠牲にすることなく他の部屋からの視線を遮り、プライバシーが完全に確保されている点です。

1982年に竣工したこの建物は、80年代後半には大変な人気を博し、バブル経済期の象徴のように言われてきました。しかし周辺にはホテルニューオータニや赤坂エクセルホテル東急など、多くのホテルが存在し競争が激しかったのでしょう。また、いくつもの海外大手ホテルの東京進出が追い討ちをかけ、このような経営判断に至ったのだと思われます。

それにしても、このような優れた建物が30年足らずでその使命を終えることになるとは、何とも残念な話です。

DSC00398.JPG

DSC00353.JPG

DSC00381.JPG

DSC00373.JPG

DSC00422.JPG

DSC00445.JPG

DSC00442.JPG

DSC00341.JPG


nice!(23)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

nice! 23

コメント 3

COLE

ひとつの時代の象徴がなくなるのはさびしいものです
by COLE (2010-11-14 20:47) 

Pin-BOKE

一度、宿泊したかったな〜(#^.^#)
by Pin-BOKE (2010-11-14 22:17) 

ZZA700

COLEさん
建物だけでも残す方法はなかったのかなあと思います。
大変残念です。

Pin-BOKEさん
3月までは営業するらしいですから
まだチャンスはありますよ~(笑)。
by ZZA700 (2010-11-15 01:57)