So-net無料ブログ作成

夜の河原 [35mmF1.4G]

愛犬との散歩は夜が定番になってしまいましたが、夜にこの河原へ来るのは初めてだったので、見慣れた風景も新鮮に感じました。明るいレンズと高ISO感度と手振れ補正があれば、ほとんど街灯がない暗い場所でもそこそこ写真が撮れますね。銀塩時代には考えられなかったことです。昼間に来るときは主に犬を撮るので望遠を付けて来ますが、この日は暗くなっていたので35mmF1.4Gでした。いつもの場所を、いつもと違った時間に、いつもと違うレンズを付けて歩く。減退気味の写欲を喚起させる良い方法でした。

DSC08843.JPG

DSC08897.JPG

DSC08895.JPG

DSC08840.JPG

DSC08892.JPG


タグ:夜景 川原 35G
nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 14

コメント 6

slowhanded

「減退気味の写欲を~」
確かにそのとおりですなぁ。ここ何週間は暑すぎる気温に
すっかり写欲を奪われました。(o;_ω_)oバタ

本日Nikonの35mm F1.4が発表されましたが、予想価格
を見て「αの1.4/35Gって安いぢゃん!」って思ってしま
いましたわ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100915_393748.html
by slowhanded (2010-09-15 21:38) 

ZZA700

slowさん
やっと涼しくなって来ましたので、
お互い失った写欲を取り戻しましょう。
Nikonの35F1.4は高すぎですね~。
αの35F1.4みたいに「味」があるレンズなのかどうか
見てみたいところですね。
by ZZA700 (2010-09-16 01:29) 

Pin-BOKE

デジタルになって、確実に写真に残せる光景が増えてきていますね。
by Pin-BOKE (2010-09-17 16:37) 

ZZA700

Pin-BOKEさん
ホントその通りですね。
高感度や手ぶれ補正はもちろんですが、
現場で結果を見られることが大きいですよね。
フィルム一本丸々失敗なんてことがなくなりました。
おかげで夜でもカメラを持ち出そうという気になりますね。
by ZZA700 (2010-09-17 17:33) 

COLE

幻想的な写真ですね
写真はいろいろな可能性を教えてくれます
by COLE (2010-09-19 21:56) 

ZZA700

COLEさん
写真は時々、目で見ている実世界とは
一味違った世界を映し出すことがあります。
思いがけずそんなシーンを切り取れたとき、
とても嬉しくなりますね。
by ZZA700 (2010-09-20 13:20)