So-net無料ブログ作成
検索選択

日没 [nature]

近頃、日が暮れるのが早くなったと感じます。午後から行動を開始すると、すぐに夕方になってしまいます。おかげで撮った写真を見ると夕暮れの写真ばかりです。それもそのはず、1日に約1分ずつ日の入り時刻が早くなっていたのです。しかし、12月6日を境に日の入り時刻は遅くなって行きますので、今後は夕暮れの写真は減って行くかも?

DSC07657.JPG

DSC07739.JPG


nice!(37)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

快適な気温 [24-85mmF3.5-4.5]

今年は冬が足踏みをしてくれているようで、20℃前後の暖かい日が続いています。ワンコにも人間にも快適な温度です。

DSC07728.JPG

DSC07720.JPG

DSC07711.JPG


nice!(33)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

トリコロールに染まる [DT 16-105mm F3.5-5.6]

DSC07773.JPG

 2015年11月13日にパリで起きた同時多発テロの犠牲者を追悼するため、東京スカイツリーがトリコロールにライトアップされました。同じ日に東京タワーや東京都庁舎でも同様のライトアップが行われたそうです。不幸にも犠牲となってしまった方々には謹んで哀悼の意を表します。

 何の罪もない人々を無差別に傷つける非道な行為は絶対に許されるものではありません。しかし、だからこそフランスが決断した空爆強化はとても残念に思います。空爆を受けた場所では誰かが傷つき、亡くなります。もしかしたらその中には普通の市民も含まれているかも知れません。すなわちそれはパリで起きたテロの被害者やそのご家族と同じ痛みを別の場所で新たに作り出していることに他なりません。武力では憎しみを増幅させることはできても、何も問題を解決することはできません。世界の国々が力を合わせて攻撃を仕掛けるのではなく、武力を使わずにこの問題を根本的解決に導く方策を、英知を集めて考えて行かなければならないと強く感じます。


nice!(27)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

打ち上げ成功 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

この日は面白い光芒が見られました。まるでロケットの打ち上げ直後のようでした。光芒は薄明光線とかチンダル現象とも言われます。光の波長と同程度の直径を持つ粒子(水滴)によって起こるミー散乱が原因です。この散乱によって太陽光が四方八方に散らばるので、光の進行方向以外の方向にも光が届いて明るく見えるようになります。通常は雲の切れ間が太陽の周りに多数あって放射状の光跡となることが多いのですが、この日は太陽の下方向にしか雲間がなかったため、柱のような光芒になりました。似たような現象として太陽柱というものがありますが、そちらは空気中に水平に並んだ氷の板状結晶に日光が反射して起こるもので、太陽の上下に明るい柱ができます。

DSC07699 (1).JPG


nice!(27)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

ススキ [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

秋を象徴する植物と言ったら、全国共通で真っ先にススキが挙がるのではないでしょうか。ススキはイネ科の多年草で、「薄」、「芒」、「尾花」などの字が当てられています。「茅」または「萱」(かや)と呼ばれることもあり、茅葺き屋根の材料として使われます。かつては蓑や笠の材料としても使われた有用な素材でした。余談ですが、日本橋茅場町の町名の由来は、徳川家康の命により、大変需要の高い材料であった茅を扱う商人がこの地に集められて暮らしていたことだと言われています。ススキはまた、秋の七草の一つでもあります。因みに、秋の七草は尾花(ススキ)の他、萩(ハギ)、桔梗(キキョウ)、葛(クズ)、藤袴(フジバカマ)、女郎花(オミナエシ)、撫子(ナデシコ)なのだそうです。

DSC07697.JPG

DSC07694.JPG


nice!(32)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

丹沢湖までちょいツー [ZZ-R1100]

晴れの特異日である11月3日。多少雲があるものの、前日までの冷たい雨とは打って変わって朝から晴れてポカポカ陽気でした。午前中は用事があって出掛けられなかったため、午後からちょいツーできる場所を探します。地図をパラパラとめくって検討した結果、丹沢湖に行って中川温泉に浸かって来ることにしました。日射しは暑いくらいですが、走ると風は冷たく、秋を感じられました。丹沢は紅葉が始まったばかりで、見頃になるまでにはあと1~2週間という感じでした。丹沢湖から更に5kmくらい行くと中川温泉があります。丹沢湖に注ぐ渓流沿いの山北町立「ぶなの湯」に寄って行くことにしました。浴場は20人用と40人用があり、曜日ごとに男女が入れ替わるシステムのようでした。こぎれいで設備も整っていて、気持ち良くpH10のアルカリ温泉を楽しめました。ただ、露天風呂が小さい上に展望も悪く、折角の渓流沿いのロケーションを生かしきれていないのが少々残念でした。(この日の男湯はおそらく小さい方だと思われます)

DSC02747.JPG

DSC02754.JPG

DSC02764.JPG

山北町立「ぶなの湯」

DSC02755.JPG

「ぶなの湯」駐車場より渓流を望む。露天風呂からこれが見えたら最高なのだが。

DSC02758.JPG


nice!(27)  コメント(8)