So-net無料ブログ作成
検索選択

薄暮の空 [35mmF1.4G]

夕暮れ時のマジックアワーを過ぎて、薄暮から夜へと向かう頃。カメラを持っていると無意識にレンズを空に向けています。空の色が刻々と変化する中、思いがけない表情を見せてくれないかと淡い期待を抱きながら。

近年のデジタルカメラにおける撮像素子の高感度化、ノイズの画像処理、手振れ補正技術などの進歩は目覚しく、薄暗い環境でも手持ちで気軽に写真が撮れてしまうのには驚きます。

DSC08562.JPG

DSC08487.JPG

DSC08484.JPG

DSC08411.JPG

DSC08413.JPG


nice!(40)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 40

コメント 4

さる1号

最近のデジカメの進歩、凄いですね
でも機能が多すぎて操作が複雑化し過ぎな気も^^;
by さる1号 (2014-08-22 06:56) 

ZZA700

さる1号さん
頻繁に使う機能にワンアクションで辿り着けないカメラは使いにくいですね。それを回避するために最近ではまた専用ダイヤルで設定するカメラが増えてきましたね。
by ZZA700 (2014-08-22 08:29) 

ナビパ

この時間帯こそドラマチックな瞬間のシャツターチャンスですね。ノイズレスな高感度に感謝です。d(^_^o)
by ナビパ (2014-08-22 09:25) 

ZZA700

ナビパさん
薄暮の空は変化が速くて待っていてはくれませんが、予想もしないような風景になることがあるので、シャッターチャンスを逃さないように油断しないでウォッチしていなければなりませんね^^
手振れ補正とノイズ処理の進歩には感心させられます。
by ZZA700 (2014-08-22 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。